スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カルビー ポテトチップス うすしお味 リニューアル! 食塩5%減でさらにうす塩・減塩!

カルビー「ポテトチップス うすしお味」が今月中旬からリニューアルされ、シーズニングに使用する塩分を5%減らしたそうです。
今までは60g1袋あたりの塩分量が0.6gでしたが、リニューアル後は0.5gになるとのこと。
100gあたりで考えると、塩分1%⇒0.8%。
ポテトチップス って、めちゃくちゃ塩分多そうですけど、意外と塩分少なめなんですよね。
それは、チップスの表面に、塩の粒が付着しているから。
直接塩が舌に触れるので塩味を強く感じます。

パン1枚の方が、従来の「ポテトチップス うすしお味」60g1袋より塩分が多いって、知っていますか?
食パン100gには1.3gの塩分が含まれています。
1枚(6枚切り)当たり約0.8gで、従来の「ポテトチップス うすしお味」60g1袋の塩分量0.6gより多いんですよね。
これは、パン全体に食塩が溶け込んでいるので、塩分を感じにくくなっているのです。

「ポテトチップス うすしお味」は減塩されたので、さらにヘルシー!
とはいえ、WHO(世界保健機関)が成人の食塩摂取量として強く推奨しているのは5g/日未満です。
「ポテトチップス うすしお味」60g1袋で1日の塩分量の1/10を占めますので、食べすぎは厳禁です。
平成26年の食塩摂取量は10.0g/日(男性10.9g/日、女性9.2g/日)と、日本人はまだまだ食塩を取り過ぎなので、こうした嗜好品の塩分が減るのは、嬉しいですね。

ところでポテトチップス って、様々な味が次々と出てきますが、結局うすしおか、コンソメに戻りませんか? あ、あとのり塩も。
変わった味も目新しくていいんですが、しばらく新しい味ばかり食べていると、オーソドックスな味が無性に恋しくなります。



≪関連記事≫
オー・ザック 韓国のり味はクセになる味|幻のあの味は。。。
コンソメ肉パンチとコンソメ野菜パンチ、どちらがおいしい!?
コイケヤ JAPAN PRIDE POTATO 焼のり醤油|プライドポテトは言うほどすごくない?すごい?











スポンサーサイト