スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ポッカコーヒーオリジナル 千葉県缶 発売! 千葉県民はMAXコーヒーなど他県民と異なるコーヒーを好む?

ポッカコーヒーオリジナルの都道府県別売り上げで、千葉県が約4割を占めていること、ご存知でしたか?
ポッカサッポロフード&ビバレッジは千葉県民に敬意を評して「千葉県缶」を発売し、売り上げの一部を千葉県の観光振興に寄付するそうです。
ちなみに中身は通常品と同じとか。

アンケート会社のMy Voiceが今年3月に行った「缶コーヒーの利用に関するアンケート調査」があります。
「1年以内に飲んだ缶コーヒー」では、「BOSS」「GEOGIA」が各5〜6割で上位2位、以下「FIRE」「WONDA」「UCC BLACK 無糖」「TULLYS COFEE」「ダイドーブレンド」「ドトール」と続き、「POKKA COFFEE」は9位です。割合にして6.7%です。

人気ランキング9位のコーヒーの4割を千葉県民が占めているということは、千葉県民は独自の好みを持っていると考えるのは、私だけでしょうか?

その証拠として、千葉県民はMAXコーヒーが大好き、という点が挙げられます。
MAXコーヒーは利根コカ・コーラボトリングのプライベートブランドで、私も飲んだことがあるのですが、「コーヒー」としては異常に甘いコーヒーです。
何しろ多い順に表記される原材料名も「加糖練乳、砂糖、コーヒー」なんですから!
ある小説で「俺の中ではMAXコーヒーは練乳枠」と言われるだけのことはあります。
一応全国で販売されてはいるのですが、私の地元では、ターミナル駅の自販機で数年前に販売されていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。。。
その甘さゆえ、賛否が分かれるコーヒーですが、私は好きな味ですね。
東北自動車道の上りの五百川サービスエリアの売店で見つけた時は、あまりの懐かしさに全部買い占めてしまいましたw

ところで、ポッカコーヒーといえば缶に描かれている男性の顔が印象的ですが、いつの間にかずいぶん変化していることに気づいていましたか?
最初に男性の顔が描かれたのは、1973年。
70年代40代(もしかしたら50代)ハリウッド俳優を劇画タッチで描いたような顔で、もみあげがカールしていますw
キャラデザを変更するにつれ、劇画タッチが薄れ、髪ともみあげは短くなり、顎のラインがすっきりし、シワがなくなってきました。
今や爽やかな青年。
比べてみると全然違いますね。
少しずつ変化してきたから、「なんか昔と違うな」とは思っていましたが、まさかここまでとはw



≪関連記事≫
キーコーヒーを買って、ホットサンドメーカーや楽天スーパーポイントが当たるキャンペーン実施中!
ランニングステーション×銭湯×アイスコーヒー|コーヒーの脂肪燃焼促進やシミ抑制効果に期待!








スポンサーサイト