ヤマザキのパンを買ってバルミューダのトースターを当てよう! 2019年6月1日〜7月31日キャンペーン!

バルミューダのトースター、興味はあるけど何しろ高い!
でも「ふわサク」感を体験してみたい!
そう悩んでいる方に朗報です!

山崎製パンが「バルミューダ ザ・トースター」が当たるキャンペーンを実施しています!
対象商品のパッケージについている点数券を必要分集めて応募すると、バルミューダが500名様に当たります。
そのほかにも、1000円分のクオカード5枚セットを1000名様に、お菓子19品詰め合わせが1万名様にあたる太っ腹キャンペーン!
QUOカードは、松たか子出演の「ロイヤルブレッド」、酒井美紀出演の「ダブルソフト」、中原丈雄出演の「レーズンゴールド」、山崎賢人出演の「ランチパック」のCMのワンシーンをプリントしているので、ファンなら絶対欲しい!
お菓子の詰め合わせも、ミルキーやノアール、ビーノなど人気商品てんこ盛り!
2019年6月1日〜7月31日が応募期間ですが、点数券の対象商品は、ロイヤルブレッド、ダブルソフト、超芳醇、ランチパックなどですので、集めるのは楽勝ですね。

バルミューダの社長さんは、異色の経歴の持ち主のようです。
そんな方だから、あんな「トースターなのに異常に高い」とんがった商品を作れるのですね。

まず、高校を中退して、17歳の時にスペインやイタリア、モロッコなどの地中海沿岸を放浪したそうです。
そして帰国後はミュージシャンを目指し、10年ほどかなり本格的に活動をしたそうです。
しかし、挫折。
その後、良い道具は便利さや快適さだけではなく可能性を提供してくれてるのかもしれない、と思い、ノートパソコンの冷却台を作ってみたら売れて、会社を設立したそうです。
それからリーマンショックなどの紆余曲折を経て、扇風機、そしてトースターのヒットにつながったのだとか。
ちなみにノートパソコンの冷却台は今でもバルミューダの公式サイトで売っていますねw

例のトースターの誕生にもエピソードがありまして、ある日社員とひどい土砂降りの中バーベキューをしたところ、食パンを炭火で焼いたらそれこそ「ふわサク」で驚くほど美味しかったので、”トースターを作ろう!”ということになったそうです。
色々試験をしたところ、”炭火”が重要ではなくて、土砂降りの湿度が重要だったことに気づき、”スチーム”で焼く、あのトースターができたのだそうです。

どんな食感なのか、一度食べてみたいですよね。
おかずなども作れるようなので、当たったら色々試してみたいですよね。











JUGEMテーマ:食生活


スポンサーサイト