スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

シリアル7種セットが当たるキャンペーン|グラノーラで減塩できる!

グラノーラで減塩ができるってご存知でしたか?
朝食をグラノーラに置き換えただけで食塩摂取量が1.1グラムも減少したと言う報告があります。
最近は健康志向の高まりで、減塩に取り組む人が増えています。
とはいえ、日本人の食塩摂取量は年々減少傾向にありますが、厚生省の定める目標値(男性8グラム、女性7グラム)にはまだ程遠く、平均で男性10.8グラム、女性9.1グラムなのが現状です。
一方、一般的な朝食で摂取する食塩量は3g〜5gと言われています。
朝食だけで、目標値の半分近くかそれ以上に達しているなんて驚きですね!

グラノーラは一食あたりの食塩量は0.5g程度なので、朝食をグラノーラに置き換えることにより減塩が期待されます。
女性約30名を対象に、2週間毎日普段の朝食がわりにグラノーラを食べてもらったところ、食塩摂取平均値が1.1グラム減少したそうです。
朝食をグラノーラに変更するだけですので、味付けを変える必要もなく、もちろん物足りなさを感じることもなく、手軽に減塩ができるのは嬉しいですね。

ところで、”ごろっとグラノーラ”の日清シスコが、「毎朝が、具oooooood! モーニングキャンペーン」を行なっています。
”ごろっとグラノーラ”シリーズや、”ごろっと果実のコーンフレーク”シリーズ、”具oodシリアル”シリーズなど、対象商品のバーコードをハガキに貼って応募すると、3,000人にシリアル7種セットが当たります。
ごろっとグラノーラ(5種の彩り果実、3種のまるごと大豆、チョコナッツ、いちごづくし)、ごろっと果実のコーンフレーク(スイートコーン仕立て、芳醇チョコ仕立て)、こんがりブレッドシリアル(フレンチトースト仕立て)の7種です。
シリアルって、ついついいつもの定番の味を選んでしまいがちなので、こうして新しい味に出会えるのは嬉しいですよね。



ところでグラノーラといえばカルビーの「フルグラ」の大ヒットで認知度が上がりましたが、実は「フルグラ」は発売20年もたってからのあの大ヒットだったってご存知でしたか?

発売されたのは1991年。当時は「フルーツグラノーラ」という名前でした。
「フルーツグラノーラ」発売前のシリアルといえばボソボソした食感のものでしたが、日本人好みのザクザクした食感に変えたのだそうです。
また、発売当初は、入っているフルーツはレーズン、クランベリー、パイナップルだったのに対し、現在入っているフルーツは、レーズン、リンゴ、イチゴ、パパイヤで、お皿に盛った時の見た目にこだわっているのだとか。
こうした工夫が功を奏し、じわじわと人気が高まっていき、2012年に大ブレークを果たしたのだそうです。
大ブレークの要因は、日本人の好みに合わせたことと、諦めなかったことなんだとか。
なんだか示唆に富んでいますね。













JUGEMテーマ:今日の朝ご飯


スポンサーサイト