スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

タネザック(TANEZACK)が辛さ1.5倍に! 一口サイズの球形の柿の種!

タネザック(TANEZACK)ってご存知ですか?
去年コンビニ向けに発売された、亀田製菓の柿の種を砕いて一口サイズの球形にしたお菓子です。
砕いたものを球形にしているので、食べるとザクザク感がすごい!
食感がいいので、いつまでも食べられてしまいます。

一口サイズなので、ヒョイっとつまめるので、ドライブの途中でも気軽に食べられますし、手も汚れません。
柿ピーは好きなんですけど、べたつく感じが嫌なんですよね。
指を拭かないと何も触れないのが面倒くさい。
それが解消されたのは、いいですね!
これでパソコン作業中も、右手の親指人差し指抜きでキーボードを叩かなくて済みますw
お湯をかけてお茶漬けにしても美味しいらしいですね。

タネザックの柿の種とピーナッツの比率は、柿ピーと同じ「6:4」。
亀田製菓の柿ピーはもともと6:4でしたが、2013年に「亀田の柿の種比率 国民投票キャンペーン」で柿の種とピーナッツの比率の黄金比のアンケートを取ったところ、1位が7:3、2位が5:5でした。
で、結局間をとって6:4が一番無難ということらしいですね。

ところで、6:4は重量比なので、数ではないこと、ご存知ですか?
柿の種5粒にピーナッツ1粒が目安だそうです。
タネザックだと、砕いてあるからか、もう少し柿の種の比率の方が多く見えませんか?
私だけ?

期間限定でスパイシーコンソメ味も発売されます♪









JUGEMテーマ:おつまみ


スポンサーサイト