スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お〜いお茶 新緑 新発売|お〜いお茶 新茶との違いは? 飲み比べてみた

お〜いお茶 新緑が新発売されましたね。
少し前の5月1日には、お〜いお茶 新茶が新発売されています。

この2つ、何が違うのでしょうか?

お〜いお茶 新緑には、「国産一番茶100%」と書いてあります。
実は「一番茶」とは、文字通り今年初めて摘むお茶の葉のことですので、「新茶」とイコールの意味なのです。

では、お〜いお茶 新緑 と、お〜いお茶 新茶は、商品名が異なるだけで、中身は同じなのでしょうか?
原材料を見ると、どちらも「緑茶、ビタミンC」で全く同じです。

伊藤園のホームページでお〜いお茶 新緑のページを見ると、次のように書かれています。
・凍結茶葉使用
・国産一番茶100%
・低温抽出
・無添加(保存料・着色料・香料 未使用)

一方、お〜いお茶 新茶の方には、次のように書かれています。
・今年芽吹いた摘みたての国産新茶100%(無香料・無調味)
・摘みたての味わいを最短14日以内にお届け

どうやら、新緑も新茶も、新茶(一番茶)を原料として使用していて、無添加(保存料・着色料・香料 未使用)なところが共通しています。

一方、新緑は新茶(一番茶)を一旦凍らせてからできる限り熱をかけない方法で淹れており、新茶は摘んでから2週間以内に製品に仕立てているようですね。

お〜いお茶 新茶は、文字通り新茶の美味しさを追求している商品ですね。
新茶は苦みや渋みが少ない一方、旨味が多くて甘みがあり、また若葉の爽やかな香りをしています。

お〜いお茶 新緑の方は、新茶を凍らせて低温抽出するという一手間もふた手間もかけることにより、より旨味・甘みを引き出しているように思えます。

飲み比べてみましたが、お〜いお茶 新茶の方が甘みがあり、すっきりした味で、新緑の方が、一旦凍らせていてよく抽出されているせいかほんのり苦味があり、家で最高に上手く淹れられた時のお茶の味がします。

何れにせよこの季節にしか飲めないお茶ですので、じっくり味わって飲みたいものですね。

ちなみに新茶はいつもどおりに淹れてももちろんいいのですが、ちょっと新茶仕様で淹れると、より美味しく淹れられます。

⑴ 茶葉の量を気持ち多く使用します。
⑵ お湯の温度は、70〜80℃くらいまで冷まし、やや短めの時間で急須に入れます。これは、苦味をあまり抽出しないことにより、新茶特有の甘みと旨みを味わうためです。








JUGEMテーマ:日本茶


スポンサーサイト