スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サッポロビール イノベーティブ・ブリュワーのSORACHI1984は、伝説のホップを使った爽やかなビール

サッポロビールが立ち上げた新しいビールのブランド「イノベーティブ・ブリュワー」の第1弾として、「SORACHI1984」が発売されます。
新製品なのに、なぜ、復刻版のような名前なのか?
それは、「SORACHI1984」に使われているホップ「ソラチエース」に由来します。
「ソラチエース」は1984年に北海道上富良野で新しく開発されたホップとして品種登録されました。
それで、「SORACHI1984」と名付けられたのですね。

ところがソラチエースは、それから35年間も、ほとんど日本で使われることはなかったのです。
ヒノキやスギ、あるいはレモングラスのような、と例えられる、ビールとしてはちょっと個性的なグラッシー(草っぽさ)な香りが日本人には受け入れられなかったのです。
しかし2007年〜2008年にかけて世界的にホップが不作となり、ホップの価格が高騰した時に、アメリカでソラチエースが注目されました。
ソラチエースは、少量で苦味を出せる性質があるため、コストを抑えることができたためです。

やがてホップの供給が回復しましたが、ソラチエースの個性的な香りが欧米を中心に人気を集め、ソラチエースは様々なクラフトビールメーカーで使われるようになりました。

グラッシーさの香りがかなり立っていますので、これはもう本当に好みが分かれると思うのですが、一度は飲んでおきたいビールですね♪



≪関連記事≫
ザ・プレミアム・モルツ2種アソート神泡サーバ|今年の神泡サーバーは洗浄不要!
「リッツ」ビールに合うご当地グルメレシピ紹介とご当地クラフトビール飲み比べセットプレゼントキャンペーン|リッツの逆襲が始まる?





JUGEMテーマ:ビール

スポンサーサイト