スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハーゲンダッツ35周年でパッケージデザイン刷新|中条あやみさんのCMも好評♪ 

ハーゲンダッツが日本に上陸して35周年だそうです。
東京ディズニーランドが開業36年目なので、ハーゲンダッツの方が新しいんですね。
ちょっと意外です。

35年前は私はまだ小さかったので全然覚えていませんが、1996年に日本限定フレーバーの『グリーンティー』発売された時のことは、よく覚えていますね。
ものすごく話題になって、みんな食べてました。
今や『グリーンティー』は世界各国でも販売される人気フレーバーとなっていますね。

さて、Häagen-Dazsの35周年に合わせて、パッケージが変更されます。
まずは、基幹商品6商品(ミニカップ バニラ・ストロベリー・グリーンティー・クッキー&クリーム・マカデミアナッツ・クリスプチップチョコレート)より、随時変更されるとのこと。
それぞれの素材の特徴を前面に出した、高級感あふれるデザインとなっています。

私が子供の頃の「高級アイスクリーム」と言えば、「レディーボーデン」でしたが、「レディーボーデン」は1パイント(473ml)で売られていたため、おいそれとは買ってもらえませんでした。
ハーゲンダッツも「高級アイスクリーム」として値段は高めですが、ミニカップは110mlで300円弱と、より気軽に買える値段設定となっています。(それでもなかなか買ってもらえませんでしたが)

ハーゲンダッツはなぜ値段が高いのでしょうか?
それはやはり「高級アイスクリーム」だからです。
ハーゲンダッツは味が濃厚ですよね?
それは、乳脂肪分が一般のアイスクリームより高く、15%程度を占めているからです。
牛乳と生クリームを比べると、生クリームの方が脂肪が高く、価格も高いですよね。
それと同じで、乳脂肪分は牛乳を濃縮して作るので、多いほど価格も高くなってしまうのです。
また、一つ一つ厳選された素材を使用して作られているから、ということも挙げられます。

『グリーンティー』一つとっても、ハーゲンダッツ専用ブレンド茶葉を用い、熱や光に弱い抹茶を守るため、暗い部屋の中で、熱が発生しにくい石臼を使って少しずつ引いているそうです。
さらに出来上がった製品も、通常のカップでは光を通し品質劣化につながるため、『グリーンティー』の開発に合わせて遮光カップを開発するほどのこだわり。
値段が高いのも納得の品質です。



≪関連記事≫
今年の夏もチョコミント味が席巻! ガリガリ君リッチやクランキーアイスバー、豆乳飲料も!
大人なガリガリ君 ゴールデンパイン味発売|当たり棒の交換方法は? コンビニで交換してくれる?
きのこの山 エッセルスーパーカップ超バニラ味が新発売♪ きのこたけのこ戦争の行方は??








二宮和也君と西畑大吾君がCMで共演|ニノに似てくる西畑君のマル秘エピソードは?

『鮮度のオイルシリーズ』の新テレビCMで、二宮和也君と西畑大吾君が共演していますね。
CMではテーブルに次々と並べられた、ピザ、網焼きステーキ、釜揚げしらす丼などのメニューに、楽しそうにオイルをかけていく二人の仲良しっぷりが堪能できます♪

撮影後に、二宮君から「きょうの料理おいしかったね」と向けられると、西畑君は「めちゃめちゃおいしかったです! 全部食べて帰ります!」と満面の笑顔。

2人でやりたいことを聞かれた二宮君は「ひとまわりぐらい違うから感覚とかも違うし、番組とかもやってみたいね」先輩らしい抱負を。
一方西畑君は、「やりたいことしかないですよね! 一緒にご飯を食べにいきたい! 仕事よりプライベートです!」と、まるで千切れんばかりに尻尾を振っているわんこみたい。可愛い♪

西畑君は二宮君のこと、好きすぎますよね。
だんだん大吾くんがニノに似てきているように思いませんか?



それもそのはず、西畑大吾君、Jr.になるずっと前からニノのファンなんですって!
憧れのニノと一緒にお仕事できるのなら、そりゃあ満面の笑顔になりますよね!

甘いマスクとくしゃっと笑う笑顔が人気の西畑大吾君は、関西ジャニーズJr.としてドラマや舞台で大活躍。
今年4月号のMyojoの『恋人にしたいJr.』ランキングで初の1位を獲得したノリにノッているジャニーズです。
本当に、ニノとの共演が早くみたいですよね!







JUGEMテーマ:ジャニーズ



かりんとう進化論w 常識破りの採用法の三幸製菓が常識破りのWebムービー

三幸製菓の「かりんとう進化論」見ましたか?
もうすぐ20万回再生に届こうとしているんですが、まあ、よくこんな(バカなこと)考えつくなーって感じなんですがw



三幸製菓は米どころ新潟の米菓企業なんですが、後発にも関わらず、今や全国2位の会社なんですよね。
その理由は、味が美味しいことはもちろんですが(個人的には業界1位の米菓より好きですね)、個性的な採用法を取り入れて、個性的な人材を採用しているからではないかと思っています。

一般的に大学生の就活は、リクナビ・マイナビ・キャリタスなどの新卒採用サイトからエントリーをしますが、三幸製菓は2013年にこれらのナビサイトへの掲載をやめて、独自に採用活動を始めます。
従業員数千人を超える企業としては、異例のことです。

その採用活動も常識はずれで、例えばとにかくおせんべい愛をアピールする「おせんべい採用」や、認知要求(複雑な課題を好んだり考え抜く力)を測る思考テスト等を実施する「考えな採用」、達成力(課題に取り組んでやり抜く、仕上げる力)を測る「登頂採用」、従業員の知り合いに紹介を受けて応募できる「オープンコネ採用」などなど。
ちなみに採用方法は毎年変わるようです。

ともあれ、変わった採用方法で尖った人材を採用しているせいか、三幸製菓の業績も、この採用方法を始めた2013年の売り上げが440億円だったのに対し、2017年度にはなんと500億円越えと、業績は右肩上がり。
「かりんとう進化論」とかのおかげでしょうかw

「かりんとう進化論」動画公開に合わせて、かりんとう総選挙なるものも開催しています。
期間中に 三幸製菓公式 Twitterアカウントをフォローして、対象投稿から食べたいかりんとうのハッシュタグ付きボタンを押して引用リツイートすると、抽選で「三幸製菓かりんとう詰め合わせセット」が100名様に当たるキャンペーンです。
サワークリームオニオン味のかりんとうって、一体どんな感じなんでしょうね?








JUGEMテーマ:おやつの時間


1